任意整理をしても夢のマイホームは実現できるのか?

任意整理はマイホームを失うことはありません。自己破産は借金が全額消失しますが、同時にマイホームも失ってしまいます。その点、任意整理はマイホームには何も影響はありません。日々の借金の督促で悩み、訪問しての取立てに悩んでいるのでしたら、自己破産を考えずに、任意整理をおすすめします。マイホームを残した債務整理の方法に、個人再生がありますが、個人再生は自己破産と同じで、裁判所を介した法的債務整理ですので、官報に記載されてしまいます。官報に記載されてしまいますと、警備員などの一定の職業に就けなくなってしまいます。任意整理の場合ですと、弁護士と債権者のやりとりだけで、裁判所は関与しません。借金返済で悩んでいる方は、自己破産ではなく、任意整理から考えてみてください。借金が減額されるわけではありませんが、残債の利息は無くなり元本だけを返済していく形になります。元本が100万なら、弁護士さんと話し合い、毎月1万ずつ払っていくようなことも可能になります。また、利息制限法に従い、法定利息で引き直し計算を行った結果、払いすぎた利息については、過払い金として返還されます。返還された過払い金については、弁護士費用にあててもいいですし、生活費にあてても構いません。使い道は自由です。信用情報機関に事故情報が載ってしまいますので、新規の借入が出来なくなってしまいますが、整理後は、借金に頼らない暮らしを心がけるようにしましょう。日々の督促も、弁護士さんに整理を依頼すれば、即日でとまります。不況の影響で、リストラや減給により、ギリギリの生活に追い込まれる人も増えています。生活が苦しいのに、毎月の借金が重くのしかかる。稼いだお金も借金返済に消えていく、楽して稼いでいるのではないのに、これでは、心も体もボロボロになってしまいます。無理をしないでください。信頼できる弁護士さんを探して楽になりませんか。借金のことで悩むより、仕事のことや、自分のこと、家族のことで悩みましょう。インターネットで探せば、信頼できる弁護士さんはすぐ見つかると思います。費用の面も心配しないでいいです。最初は無料で相談にのってくれます。もちろん、後払いや分割払いにも応じてくれます。一番いけないのは、一人で悩むことです。弁護士さんに相談すれば、心のもやもやも解消されます。生まれ変わるつもりで弁護士さんに相談しましょう。きっと、未来は開けます。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理をしても夢のマイホームは実現できるのか?関連ページ