任意整理|車のローンがある場合~どう手続き進める?

任意整理が使えるローンは消費者金融のローンだけではありません。
車のローンにも利用でき、月々の返済額を減らすことができます。
ただ、車をローンで購入した場合は、車の所有者がローン会社になっているので、任意整理をしようとすると車を失うことになります。
完全にローンを返済したあとならば、売却をして換金することが可能ですが、所有者名義がローン会社になっている以上は、実質的な有担保ローンとなります。
返済不能に陥った場合は、担保である車を手放すことになるでしょう。
車を失うのが嫌ならば、ローンを完済するしかありません。
完済後は名義変更をして自己所有物にできます。
ローン残額があと少しならば、債務整理をして整理する必要もないでしょう。
いずれにしても、車のローンを任意整理で整理する方法は得策とは言えません。

ただし、車のローン以外にもキャッシングなどを利用しており、キャッシングを整理すれば車のローンの返済が可能になるという状況なら、キャッシングだけを任意整理で整理する方法はありでしょう。
借入先を選んで処理できるので、処理したくないローンは除外すればいいのです。
個人再生と自己破産に関しては、特定のローンだけ除外することはできません。
すべてのローンの整理が対象となり、個人間の借金もこれに含まれます。

車のローン返済が厳しい方は、大抵の場合において他のローンも抱えています。
キャッシングなどの多目的ローンで生計を立てている方は、借入と返済を頻繁に繰り返している傾向があります。
遅延をせずにコツコツ返済している方なら、業者が増枠してくれることが多く、初回契約の数倍の枠まで膨れ上がっていることも少なくありません。
キャッシングやカードローンは、あらゆるローンの中で一番金利が高いのです。
そのため、これらのローンの利息を抑えるだけで、他のローンの返済が随分と楽になります。

任意整理のメリットは、ローンの利息をゼロにできることです。
高金利ローンの利息がカットされるメリットは非常に大きいです。
消費者金融のローン返済で困っている方は、元金ではなく利息の支払いに悩んでいます。
利息をゼロにできれば、その他のローンの返済計画も見えてくるものです。
複数のキャッシングやカードローンの利用があるなら、銀行のおまとめローンでまとめるのも手でしょう。
ただし、過払い金が発生している場合は、おまとめよりも過払い金請求をしたほうが今後の返済は楽になることが多いです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理|車のローンがある場合~どう手続き進める?関連ページ